つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

うきよえ おせん

なんか「よざくら おしち(夜桜お七)」と字数ぴったりのタイトル。

日本全国68人ぐらいの「おせん」ファンの皆様、大変長らくお待たせ致しました。

およそ2年10ヶ月ぶりの「おせん」、嫁入り後は円満な家庭を築いていると風の噂で聞きましたが、元気そうで何より。

しかし、そんな彼女は最近、ご主人が休日の度に本屋に行って浮世絵を買いまくっているという浪費癖に悩んでいるらしい。それも風の噂で聞いた。

(※江戸時代に販売していた浮世絵は、今の価格で言うと一枚あたり数百円〜買えるらしいです。)

ということで、「うきよえ おせん」。

使用カラー

f:id:rm-5116:20170911130356j:image

アディクション マニアック

OPI カラーペインツコレクション indigo motif.(※グラデーション用)

OPI Yule love this silver.(グラデーション境目にひと塗り)

・Moyou London ginger rust.(スタンピングポリッシュ)

・Colour Alike kind of black s.

 

使用プレート

・Moyou London SUKI 04(おせんプレート)

f:id:rm-5116:20170911130423j:image

・born pretty BP-L003.

f:id:rm-5116:20170911130514j:image

f:id:rm-5116:20170911130528j:image

ベースカラーは、ちゅるんちゅるんのアディクション、マニアックを2度塗り。

その上から、浮世絵に使われる色の中でも、ひと際美しさを放つ藍色をメインにグラデーション。…このグラデーション、何回やっても上達しない。

やり方は、ネイル用マットにOPIカラーペインツの青を取り出して、薄め液を一滴たらす。メイク用スポンジに馴染ませて、そのスポンジを爪の先端から中心めがけてグラデーションを作る。

※カラーペインツは、そのまま使うとかなり濃い状態なので、薄め液は必須。

↑このやり方で薬指以外、全部グラデーションを作ったら、上からスタンピングする。

 f:id:rm-5116:20170911130733j:image

※浮世絵に使われた藍色は、別名「ベロ藍」または「プルシャン・ブルー」と呼ばれます。

諸説ありますが、その藍色は、浮世絵師の葛飾北斎が、海外から買って初めて日本に紹介したという話があります。

f:id:rm-5116:20170911130749j:image

 

お題スロット「◯◯」

※ネイル記事では御座いません。

※ご興味のない方、スルーして下さい。

 

誰に聞かれた訳でもなく、ただそのお題が出たから、なんとなく答えてみるお題スロット。

今回出たのはズバリ「結婚」。

いや、正しくは「結婚(観)」、

いやいや、もとい、「恋愛(観)」の話。

…独り言感覚で書いていく話なので、これから読み進めていこうとしている人生の先輩方、鼻で笑ってやって下さい。

 

20代の頃、高校時代からの友達の結婚式に出席した時、とっても感動して、自分のことのように、本当に嬉しかった記憶があります。

その子とは一番仲良しで喧嘩もしたけど、苦楽を共にした大事な友達。ウェディングドレス姿を見た時、嬉し涙がこぼれました。末永くお幸せにね!って、心からの祝福をしたものです。

 そんな彼女も、今は二児の母。働きながらで本当に大変だろうけど、立派にお母さんをやっていると思う。

 

で、自分の場合。

…振り返ってみると、今まで「結婚」を前提というか、それを意識したお付き合いをして来なかった。恋愛の延長に結婚があることをわかってはいるものの、そこまでには至らず。

(元々、結婚願望はあっても、常にそれが強くある訳ではない。)

特に20代の頃は、楽しければ良いという、今思うと非常に恐ろしい感覚のまま、軽い気持ちで交際をしていた時期があって。

そのままタイミングが合えば、自然な流れで結婚するんだろうな、ぐらいの考えしかなかった。

(注※交際中、相手に結婚を迫るような言葉を言ったことは一切御座いません。)

 まぁ…結果論で言うと、単純にご縁がなかっただけなんですが。

 

 

そんな訳で最後に

まだ見ぬ未来の恋人さんに向けてお手紙を書いてみる。

 要は、自分が思う恋愛観の話。

 

私は、ベタベタしたお付き合いを好みません。

恋愛ばかりに集中せず、自分の時間も大切にして、好きなことや趣味があれば、それを目一杯楽しんで下さい。

だから、

束縛しないから安心して下さい。

お互いにちょうど良い距離感と、

ちょうど良い緊張感を保ちつつ、

対等な立場でものを考え、

顔を合わせない時は、それぞれ仕事や何かを思い切り頑張って、それぞれ何かを思い切り楽しんで、

顔を合わせたら、

お互いを一番に想い合って、

思い遣りを与え合って、

会うたびに、新しい発見がありますように。

元々他人なのだから、価値観の違いは当然で、

むしろその違う部分を、補い合えたら良いと思う。

隠し事をせず、腹を割って何でも話し、

背伸びせず、お互いがずっと自然体でいられるように。

そしていつか、あなたに会えて心から良かった、

ありがとうと言える日が来ることを願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月最後のPin up girl.

もう8月も終わるので、最後に夏らしい雰囲気を感じさせるネイルを一つだけやりたいな、と思い立ち、2年ほど前に購入したウォーターネイルシールを再登場させました。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170829141705j:image

左から

・ADDICTION RSVP.

・Sally Hansen xtreme wear white.(ウォーターネイルシールの下地用)

・Moyou London denim jeans(スタンプ用ポリッシュ)

 

使用プレート&ウォーターネイルシール

f:id:rm-5116:20170829141926j:image

・UberChic beauty OP art magic.

 

ウォーターネイルシール AM STICKERS 1057.

f:id:rm-5116:20170829142044j:image

 

タイムボカンシリーズのアニメで、こんな人居ませんでしたっけ?

 

f:id:rm-5116:20170829142256j:image

 

中指以外の三角パーツは、デカール作成して切り貼りしました。

↓こんな風にね。

f:id:rm-5116:20170829142401j:image

 

ウォーターシールのAMステッカー、手持ちのシールの中でも一番扱いづらいです。

ものすごく薄くて、ピンセットでつまんで爪に乗せる作業がなかなか大変だったりします。

そして、毎度のことながら、シールの大きさと自爪の長さが合わないので、タイムボカンおねいさんの美しいおみ足を、泣く泣く切り落としました。

おねいさん、ごめんなさい。

 

ADDICTIONのRSVP

青みがかったシアーピンクと言いましょうか、いちごみるくのような色と言いましょうか、どちらにせよ、上手く表現出来ませんが、写真は2度塗りしてます。

同じアディクションの「マニアック」のように、自爪がほんのり色づくポリッシュではないので、みんなの肌に似合うとは言い切れません。

実際買ってみたけど、今まであまり使ってなかったのは、そういう理由もありますが。

が、アディクション特有のツヤは健在ですので、ご安心ください。

 

 

 

JAZZ ネイル -2017 last summer ver.-

誰かのCDの曲のタイトルみたいですが、カッコ付けたつもりは毛頭ありません。

今年最後のJAZZネイル。

…と言っても2回しかやってないのに、もうラスト。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170828194726j:image

左から

・a-England dragon.(玉虫深緑色)

・Color Club fingers crossed.

・Colour Alike kind of black s.(スタンピング用)

 

使用プレート Moyou London rock star 11,14

f:id:rm-5116:20170828195010j:image

f:id:rm-5116:20170828195043j:image

完成後(右手)

f:id:rm-5116:20170828195127j:image

左手

f:id:rm-5116:20170828195207j:image

a-England のドラゴン。光の加減でゴールドにも見える、大変美しい玉虫深緑色。大事に使用しているため、ブログでの登場回数が少ないのですが、今回はどうしてもこの色が使いたかった。

毎年、好き勝手にやっているJAZZネイルですが、今年最後のは少し違う。

実は、JAZZに関する資料などを見に行く機会に恵まれまして。それに合わせてやってみました。

ちなみに、薬指以外がなぜ深緑色かと言うと、当日穿いていたスカートの色が、カーキ色だったからです。それに合わせただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レザーエフェクトネイル

お久しぶりです。ネイル再開しました。

およそ1ヶ月半ほど諸事情によりネイルをやめてましたが、久しぶりにやってみたら、

やはり間隔が空きすぎて、勘が戻りませんでした…塗り方とか、シールの貼り方のコツなどを忘れちゃってて。

それぐらい、ネイルのことを忘れていた1ヶ月半でもありましたが、今日からまた、初心に戻って楽しんでやっていきます。

 

使用カラー(左から)

f:id:rm-5116:20170825145432j:image

・NAILS INC オールドコンプトンストリート

(レザーエフェクトネイル)

・Sally Hansen Xtreme wear white

(※ウォーターネイルシールの下地カラー)

OPI matte top coat

ちふれ トップコート(※ウォーターネイルシール専用)

 

ウォーターネイルシール

f:id:rm-5116:20170825145719j:image

f:id:rm-5116:20170825145734j:image

完成後(右手)

f:id:rm-5116:20170825145917j:image

 

左手

f:id:rm-5116:20170825145932j:image

 

レザーエフェクトネイルは、その名の通り、

レザーのような質感に仕上がるネイルカラーです。完全なるマット仕様ではありません。

なので、ウォーターネイルシールの部分も、

レザーエフェクトに合わせて艶消し加工をしました。

(※正確な手順を言うと、ウォーターネイルシールの上から通常のトップコートを塗った後に、OPIのマットコートを塗りました。)

次回もがんばります。

 

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

大変、ご無沙汰しておりました。

ネイルを再開した訳ではありませんが、

8月に入りましたので、軽くご挨拶がてら、

短めに今の話をします。

 

まず御礼を言います。

更新をストップしていた期間も、毎日または、たまにご訪問下さった方々へ。

本当にありがとうございます。

今日は誰が来てくれたのだろうと、ブログのアクセス解析を見て色々思いました。

アクセス解析自体、今まであまりきちんと見て来た訳ではなかったんですが、開いたら

かなり詳しく表示されるので、驚きつつも「へぇ〜、、、」なんて感心すらしてしまいましたが、一番驚いたのは、海外からのアクセス。国までわかってしまう。

きっと言葉がわからなくても画面の向こうで写真を見てくれたんだと思うと嬉しいです。

遠くからありがとう。

そして、5年ほどブログを続けてきて初めて知った事がありまして。

ほとんどの方が、このブログをブックマーク(お気に入り登録)して見て下さってた!

…鈍い、私。

改めていつも本当にありがとうございます。

 

最後になりますが、もうすぐお盆休みに入りますね。私はお盆休み中も、休日出勤がある為に、短い夏休みになります。

皆様、少し早いですが、充実したお休みをお過ごし下さい。

 

 

 

 

ブログ開設 5周年

そう言えば先月、「ブログ開設1年が経ちました」とお知らせが来て、すっかり忘れておりましたが、もう一年経つらしいです。

移転して、ようやくこちらに落ち着いたら既に一年が経過。

 

実際には、移転する前を含めると、ブログそのものを始めてから今月で5年目を迎えます。

ネイルブログ(一応)をここまで続けて来られるとは思いもしませんでしたが、

それは、いつもご訪問下さる方々のお陰です。

本当にありがとうございます。

 

ちょっとしたお知らせ、という訳ではありませんが、

今後、ブログの更新がストップします。

暑いからネイルをする気になれない

という理由では御座いません。

どれぐらい間が空くかというと、今わかっている範囲では、来月の下旬頃まで空いてしまいます。

諸事情により、ネイルをする時間の確保が難しくなるんですが、また新しいものが出来たら記事にします。

しばしのお別れになりますが、

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 ※追記※(7/15)

この記事を以ってブログは小休止します。

Instagramの方は、nail postではないものを投稿しているので、気が向いたらどうぞ。