読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいるりんぐ・やっほー

ネイル全般。たまに余談あり。Instagramやってます。アカウント@rumiko_rm 気が向いたらフォローしてくださいませ。

プレゼント(※雑談)

※ネイル記事ではございません。

 

ちょいちょい使い始めたお題スロットより。

今回は「プレゼント」。

 

プレゼント…。

最近プレゼントしたものはネイルカラーなんですが、…頂いたものはないです。

って、これじゃ、話が全然盛り上がらないですけど、それでも書いてみせる。

 

誰かにプレゼントをする事は大好きなんです。

相手の喜ぶ顔を見たいですし、その喜びを共有出来ますし。

手紙や可愛いメッセージカードに短い言葉を添えて贈り物をするという行動自体は本当に好き。

 

今までで貰って嬉しかったプレゼントは、母からの手紙。中学2年の時に担任の先生が、親御さんに「手紙を書いてください」と、生徒たちへのサプライズプレゼントを勝手に提案したのです。

授業中に先生が「みんなにプレゼントがあります。みんなの大事なお父さんとお母さんからのお手紙を預かっています。」と言った瞬間、

 みんな一斉に

 

えぇぇーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

という、どよめきが教室中に響き渡りましたけど、

 

泣きながら読んでる子の側で、

私も母からの手紙を読み、一緒に泣いた。

 

「あなたは不器用だけど、これからも自分に自信を持って、前に進んでください。」

 

「不器用」だと核心を突く言葉に恥ずかしさを隠しながら、ちゃんと私のことを見ていてくれていた嬉しさも相まって、

ボールペンで書かれた温かい文字に、泣きながら感謝した忘れられない出来事。

 

貰って一番嬉しい贈り物、

目に見える物は勿論、それはそれで頂いたら凄く嬉しいのですが、心を込めて書いてくれた手紙が一番嬉しいかもしれません。

 

今、何かを贈りたい人がいます。

 

その人の嬉しそうな顔を、いつか隣で見られる日が来ることを願ってます。

 

 

 

 

 

 

 

コーヒービート

お遊びもほどほどに、と言う声が聞こえてきそうなのを承知でやってみた今回のネイル。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170417151853j:image

左から

・China glaze classic camel.

・Colour Alike stamping polish kind of black s,

   Kind of white s.

(※ チャイナグレーズのクラシック・キャメル、いつ使ったのかも覚えていないぐらい久々に使いました。ゴールドの微粒子ラメ入りでキラキラ美しい。でも塗ってみると、めちゃくちゃ肌馴染みが良くて上品な仕上がりになります。改めておすすめ。)

 

使用プレート

f:id:rm-5116:20170417152040j:image

・Moyra stamping plate mini series no.105.

 

はい、出来ました。

f:id:rm-5116:20170417152152j:image

コーヒービート ネイル。

1971年生まれ。誕生日がいつなのかは知らないけど、46歳おめでとう。

f:id:rm-5116:20170417152414j:image

 

結構前にスーパーで見つけたんですが、

食べたいというよりも、ネイルに使えそうだからという理由で買ってきたのです。

コーヒーネイルは今まで何回もやってきたので、正直もういいかなぁとは思ったけれど、

コーヒービートのパッケージデザインがそれを許さなかった訳です。

ぶっちゃけ、ネイルデザインには力を入れておりません。コーヒービートが主役です。

しかも、写真をよく見るとデカい。

通常サイズではないことにも触れておきます。

そして、マーブルチョコレート派の方々。

ライバル視せず、生温い目で見守って下さいませ。

 ※肝心の中身は美味しく頂きました。3粒程度。

a-England dancing with nureyev.

a-England という美しいポリッシュを3本持っているのですが、まだ本格的に使った事がなかった1本を今回初使用。

 

使用カラー

 f:id:rm-5116:20170412181546j:image

左から

・a-England dancing with nureyev.

・Colour Alike stamping polish kind of white s.

・Sally Hansen xtreme wear white.

(※ウォーターシールの下地)

 

使用プレート

f:id:rm-5116:20170412181847j:image

・Moyra stamping plate mini series no.110.

ウォーターシール

f:id:rm-5116:20170412181934j:image

・Moyra no.18.

 

f:id:rm-5116:20170412182017j:image

 

太陽光の下で撮影。

a-England 、実はよく見ると玉虫カラーです。

パープルのような、ブルーにも見える不思議なカラー。

単色塗りだけで十分、美しいカラーなので、その上からスタンピングするのが少し複雑な気持ちになりましたけど、シールの世界観に合わせたかったのでやりました。

 

ウォーターシールもモイラです。

今回初使用。シール自体に少し厚みがありますが、しっかり貼れました。

 ただ、縦の長さはちょうど良いのですが、ほんの少しだけ横幅が足りないかもしれません。

ほんの少しだけ、です。

楽天のネイル工房さんで販売されているウォーターシールを例に出しますが、こちらは必ずと言っていいほど横幅が足りない。毎回貼る度にげんなりしちゃうんですが、モイラはそこまで横幅が足りない訳ではないです。

爪の形は人それぞれ違うので、モイラのシールもみんなに合うサイズではないのですが、デザインによっては全面に貼らずに切って使うのも一つの方法だと思うので、試してみたい方は是非。

私は気に入ってます。

 

 

 

 

Spring Audrey.

春っぽいデザインやシールを探していた時に、「これを使いなさい」という神のお告げが聞こえたので、意のまま使ってみた今回のネイル。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170412165920j:image

左から

essie coconut cove.(※ウォーターシールの下地)

essie cashmere matte just stitched.

・Colour Alike stamping polish kind of white s.

使用プレート

f:id:rm-5116:20170412170232j:image

・Moyra (モイラ)stamping plate mini series no.106.

↑ 文字柄をよく見ると「好きです」って書いてあります。ドキドキ。

 

ウォーターネイルシール BN-122.

f:id:rm-5116:20170412170349j:image

 手持ちのオードリーシールの中では珍しい、ピンクメインの春らしい写真たち。

これが神のお告げ(を出したと思われる。たぶん)

 

左手

f:id:rm-5116:20170412170610j:image

 

右手

f:id:rm-5116:20170412180450j:image

 

そして両手ドッキング

f:id:rm-5116:20170412180512j:image

 

薬指以外のベースカラーは久々に使った

essie のカシミアマットです。

シールの色がピンクだったので、それに合わせたものを探すのに時間がかかりました。

ベージュなら沢山持ってるけど、ピンクは本当に少ない。

カシミアマットは青みの強いピンクなので、自分の肌の色に合わないかも、と思いましたが、

微粒子ラメの効果と、仕上がりがほんのりマットなのが良かった。ただ、少し塗りにくいことを除けば、それ以外は申し分ないです。

 

モイラのスタンピングプレートは今回が初使用。テストスタンプもしないでぶっつけ本番でやってみましたが、綺麗にピックアップ出来ました。彫りが深くて失敗しない優秀なプレートだと思います。 

私が持ってるのは、日本人の爪のサイズに合わせた、ミニシリーズです。

通常サイズのプレートは持ってないのですが、こちらも素晴らしい柄が沢山あって、見てて飽きません。

 

Moyra(モイラ)Japan 店舗アドレス

http://moyra.jp/

 

元々はハンガリーのネイルメーカーさんなんですが、日本に代理店があるので、購入時に海外の人と直接やり取りをする訳ではないです。安心して購入出来ます。

ただ、商品は全てハンガリーから日本の代理店を通して届きますので、到着までに2週間前後かかります。

発送のお知らせメールも日本の代理店さんが送ってくれるので、丁寧な対応をして頂けます。

気になる方は上記アドレスよりご覧下さい。

 

春の夜は 桜に明けて しまひけり

松尾芭蕉の俳句をそのままタイトルにしてみました。

これを書いている今はまだ、私の住んでいる街には桜が綺麗に咲いているので、駆け込みで桜ネイル第2弾です。

 

 使用カラー

f:id:rm-5116:20170412160717j:image

 左から essie coconut cove.(※ウォーターネイルシールの下地)

・Color Club what's your sign?

・Colour Alike stamping polish kind of black s.

 

スタンピングプレート

f:id:rm-5116:20170412160949j:image

 ・FAB UR NAILS fun14.

 

ウォーターネイルシール

f:id:rm-5116:20170412161041j:image

 ・楽天ネイル工房製 和柄015

 

f:id:rm-5116:20170412161142j:image

 

テーマは夜桜。

 

「春の夜は 桜に明けて しまひけり」

これは、夜桜を見ているうちに、春の夜は早々に明けてしまった 、という意味の俳句なんですが、実は最初からこの俳句を意識したネイルではありません。

元々、FAB UR NAILSのプレート(◯が付いている柄)を使いたかった。

その柄をメインにして、夜桜が舞うイメージのシールを当てはめていったら、写真のようなネイルが完成したのですが、

後でこのネイルの世界観に合うような俳句を探していたら、たまたまドンピシャの俳句が見つかって、即タイトルにしようと思い立ちました。

 

昼間に見上げる桜も美しいですけれど、

夜間に見上げる桜はもっと儚げで美しい。

Ink again.

KBShimmer 2016冬の新色より、

Ink againという美しい玉虫ブルーを使いました。前回もそうですが、やっと冬の新色を使えた…もう春なんだけれど。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170407225434j:image

左から

・KBShimmer Ink again.

・Sally Hansen xtreme wear white.

 (↑※ウォーターネイルシールの下地)

 

ウォーターネイルシール(SY-017)

f:id:rm-5116:20170407225545j:image

 

f:id:rm-5116:20170407225639j:image

 

春を通り越して、一気に夏が来た!感が否めないですが、ちょっと残念だったのは、

太陽光の下で撮影が出来なかったことです。

ちなみに、この写真を撮った日のお天気は曇り。(※写真は一切加工なし)

 玉虫カラーは太陽光の下で撮影すると、その良さが一番わかるのですが、ギランギラン加減をお伝え出来ないのがとても悔やまれます。

少々、大袈裟ですが、よく漫画に出てくる、悔しさを表す絵みたいに、ハンカチを口にくわえて、ギーッてやってると思ってください。

 

Ink again、手持ちの玉虫カラーの中では、上位にランクインしてます。

今のペディもこの色です。足だけギランギラン。

いつかリベンジします。

お日様が出てる時に、もう一度。

彩らない爪遊び

好きな色と似合う色は必ずしもイコールではないけれど、

ネイルだけは、そういうものを取っ払ってくれると思い込んでます。

自由に色で遊ぶ。似合わなくても気にしない。

楽しかったらそれで良い。

いつもそんなことを思い出しながら、ネイルをしている訳なんですが、

自由に色で遊ぶと言いつつも、今回は「彩らない」ネイルです。

「彩らない」とは文字通りカラフルではない、ということ。たまにはモノクロで遊ぶのもいいかなぁと。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170407164723j:image

左から

・KBShimmer Take me for granite.

・Sally Hansen xtreme wear white.

  (↑※ウォーターネイルシールの下地用)

 

ベース&トップコート

f:id:rm-5116:20170407165108j:image

Essie ridge filling base coat.

・デュカート トップコート(※シール専用)

OPI infinite shine3 トップコート

 

ウォーターネイルシール

f:id:rm-5116:20170407165338j:image

お気に入りのオードリー・ヘップバーン

 

右手写真

f:id:rm-5116:20170407165319j:image

 

左手写真

f:id:rm-5116:20170407165430j:image

そして両手ドッキング

 f:id:rm-5116:20170407165623j:image

 

KBShimmerは、2016年冬の新色。

グレーベースにホワイト&ブラック&シルバーのホログラムが入った可愛いカラーです。

※写真ではわかりにくいですが、三度塗りしてます。

使用した事がある方ならお分かり頂けるかと思いますが、KBSのホロ入りカラーは、二度塗りしても結構薄づきの場合が多いため、三回か四回ぐらい塗らないと、ボトルと同じ色にならない。

でも、四度塗りすると今度は厚みが出てぼってりしちゃうし、その上からトップコートを塗ると、益々ぼってり化が進んで縮むという最悪の結末を迎えることになる訳なんですが、今回はベースカラーをエッシーのリッジフィリングベースコートにしました。

これは、シアーカラーを塗る時に使うものですが、KBSでも使えそうだと思って試しに塗ってみたら、まあまあ良かったと思います。

 

「彩らない爪遊び」なかなか楽しかったです。