つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

ピーコック柄?

今回は「ピーコック柄に挑戦」の巻。
ピーコックと言えば、ジェルネイルのアートでよく使われますよね。

そのピーコック柄をポリッシュで描けたらいいな…と思ったのが、今回の挑戦のきっかけに
なりました。

続きを読むよりどうぞ。

CIMG0142_convert_20120709195543.jpg

パステルカラーのピーコック柄です。

使用カラーはすべてChina glazeです。(品番を書き留めておくのを忘れた…)

ピーコックに使用したアート用ポリッシュ(ホワイト)はこちらです。
CIMG0097_convert_20120709200008.jpg

LeChat(レチャット)CMネイルアート

海外のネイルショップ(ネット)で購入しました。
アート用ポリッシュ(細筆タイプ)と言えば、スイスイやNubarが有名ですし、
使い心地も特に差はないと思うのですが、

個人的にもう少し筆の長さが短めのものがあったらいいな
と思ってたんです。

そこで色々検索をした結果、Lechatに辿り着きました。
この子はスイスイやNubarと比べてみると、短めの筆で描きやすかったです☆★

これでピーコック柄の練習をガンガンやりました。
使わなくなったチップを練習材料にして、ほぼ毎日のように。

写真のピーコック柄は、そんな練習の日々から偶然にも(ある意味奇跡的に)
描けてしまった貴重なチップです(笑)

このホワイトのポリッシュ、今は若干ピンク色に染まってます(^^;
(※以前ベースを赤で塗って、乾き切らないうちにピーコックの線を描いたら、
筆先が真っ赤に染まって、ホワイトと混ざってしまったのです)


CIMG0140_convert_20120709202147.jpg

相変わらず、ホロのラインがガッタガタですが…

スワロで孔雀をイメージしています。