つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

旧・OPIの刷毛VS新・OPIの刷毛比較

比較記事パート2です。

以前、手持ちポリッシュ【OPI編】を書いた時にふと気づいたこと。
私が持っているOPIは、古いものだと10年は経過しているものもあって、
明らかに今のOPIと違うポリッシュが1本だけ見つかっています。

この記事を書くまではすっかり忘れていたけれど、少しずつ思い出しました。


何が違うのかというと、刷毛の太さです。


CIMG0185_convert_20120720204427.jpg

写真の上段が旧・OPIの刷毛。
下段が新(現在)OPIの刷毛。

旧・OPIの刷毛は、扇形になっていますね。
今の刷毛は、毛の量が多くて太い。

実は個人的に、旧・OPIの刷毛の方がすごく塗りやすくて好きだったんです。

China glazeの刷毛にちょっとだけ似ている気がします。

なぜ太い刷毛に変わってしまったのか、その辺の事情は全く知らないのですが、
突然刷毛が新しくなった時は、ひそかにショックを受けてたんですよね…。

私は元々、手が小さく、爪もそんなに大きくないので、
今のOPIは、ぶっちゃけ塗りにくい。

塗りやすさなどは人によって感じ方が違うので、一概には言えませんが、
やっぱり昔のOPIの刷毛が一番良かった。(未練タラタラ)