つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

手持ちポリ〜いろいろ編・パート2

手持ちポリ〜いろいろ編・パート2です。

とりあえず、手持ちポリご紹介は最後になります。

ラストはSHAREDVA(シャレドワ)編です。

(※左から

■#25・#51・#26・#30

CIMG0237_convert_20120729204033.jpg

刷毛の長さはessieぐらいで、短めです。

上記のカラーは会社用として使う事が多いですが、
速乾タイプのトップコートを使うと、よく縮みます。
私はessieの「good to go!」をトップで使いますが、この相性が実に最悪で…。

手持ちのトップコートは数が少ないので、いちいち使い分けることも
したくはないので、とりあえず縮んでも我慢しています(笑)

(※左から)

■#34・#29・#31・#2

CIMG0238_convert_20120729204053.jpg

#31はホワイトパールです。
こちらもウォーターマーブルのベースカラーで使っていたので、
残量が半分。

(※左から)

■#5・#1・#28

CIMG0239_convert_20120729204117.jpg

#2・#28はマットホワイトです。

シャレドワは名前が付いていないのですが、#28だけは「コンペホワイト」と言われているらしいです。
ネイリストさんがコンペに出場する時に使っているそうなので、隠語ではないけれど
こう呼ばれているとか。(フレンチネイル部門で使用されるらしいです)

#2もマットホワイトですが、発色が同じでも#28と違う点は
液質にあります。
#28の方が、液質がさらさらしているんです。
普通のマットホワイトは、塗っている段階ですぐムラになりやすいのですが、#28の方が
断然塗りやすいです。ムラになりにくく作られている点が、ネイリストさんから支持される理由なのかも
しれません。

ということで、手持ちポリのご紹介は一旦終了です。

そろそろ新しいチップを作る準備をせねば…。