つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

ウォーターマーブル・アートギャラリー(パート2)

パート2です。


その3【グリーン×イエロー系マーブル】

CIMG0270_convert_20120806210433.jpg

これは確か、ブルー系マーブルの前に作ったチップです。

ところどころ気泡が目立っています。


その4【ピンク系マーブル】

CIMG0271_convert_20120806211232.jpg

ドラッグ(模様を描くこと)にもちょっと慣れてきて、
やり方を色々試した思い出があります。

でもやっぱり、基本のお花模様が一番好きです★☆


その5【色々マーブル】

CIMG0274_convert_20120806211528.jpg

何色も重ねて作るのも楽しいけど、ホワイト×ブラックの2色使いも
シンプルで良かったと思います。

写真上段(右)のベージュ×ホワイト×ピンクチップは
いつか自爪に施してやろうと、ひそかに企てていたりもします。
これぐらいだったら、会社でもOKだろうと…。

ラスト【番外編】

CIMG0275_convert_20120806212018.jpg

ネオンカラーのみ。

China glazeのネオンカラーシリーズをふんだんに使って
みたのですが、
ネオンカラーの性質上、色がとても薄いです。

基本的にウォーターマーブルは、マットカラーを使わないと
綺麗にできないと言われているため、(※古くなったポリも向いていないとか)

ネオンカラーはマットではないし、
ウォーターマーブルには向かないだろうな…と思いつつ実験をしてみました。
(とりあえず、やってみる、の精神。)

確かに、水面に色が広がりにくかったし、
固まるのも早かったけど、
出来なくはなかった(笑)

ちなみに、ドラッグする時に針を使いました。
つまようじでも良かったんだけど、針の方がより細かい模様が描けました。

また、近いうちにウォーターマーブルをやります。