つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

感謝。

今日はネイルのお話ではありません。

※長くなるので興味ない方はスルーして下さいね。



続きは追記から。


ネイルブログ(一応)を始めて半年が経ちました。

自分の話はブログ開始当初の記事になんとなくさらっと書いておいたのですが、

今更ながら「この人、どういう人?」と思われている部分もかなりあると思うので、

たまにはネイル以外の話でもしようかな、そんな事をふと思い立ちました。




…って言っても今日は恋バナです。

今どういう恋愛をしているのか、その辺をなんとなくお伝えするつもりです。(←超・アバウト)

※くどいようですが、興味ない方はスルーして下さいね。






えっと、今お付き合いしている方とは遠距離恋愛です。

昨年の10月で丸4年が経過しました。

どれぐらい離れているかと言うと、わたしの自宅から彼の自宅まで東へ325?。

ピンと来ないかもしれませんが(笑)

これは以前、彼が車で4時間かけて来てくれた時に、実際に車のメーターを見て

言った数字であります。

彼いはく、この距離は「トラック業界的には中距離恋愛らしい」とな。

会えるのは年に多くて4回。最近は以前に比べて会える回数が減ってきました。

お付き合いして2年目ぐらいの頃は、帰り際によく泣いてた。

わたしは新幹線で彼の住む街まで行くことが多いのですが、

新幹線のホームに鳴り響く「ピロロロロロロロロローーー」っていう警告音(列車が来ます、の合図)

がものすごく寂しさを助長させて、余計に涙を誘う。

この音は未だに苦手だけど、今はもう泣かなくなった。

…強くなったのか?(と思いたい)

知り合いに彼のことを聞かれて色々話すと、「遠距離って大変でしょ?浮気の心配もあるでしょう?」って

よく聞かれるのですが、有難いことにそういう心配がないのです。

更に有難いことに、彼自身もそう思っています。

なんでかというと、浮気=人に迷惑をかけるから。

人に迷惑をかける人は、必ず罰が当たる。

わたしも彼も、人間として最低限のマナーを守って生きていかなきゃねと

考えているためか、不思議と浮気に対する心配みたいなものは

ほとんどないと思われます。

でも正直、4年も遠距離が続けられるとは思ってませんでした。

喧嘩もするし、お互いに不快な思いをさせる事も未だにありますし、

現にいつでも、関係がダメになる可能性がある訳ですし。

だからと言って、不安になればマイナス思考が続く。

それでいいことは何もない。

無理やり明るく前向きになれば、自分が疲れちゃうからしないけど、

いつも心がけているのは「ありがとう」ときちんと伝えること。

何もなくても。電話でお互いに「ありがとう」と言って

一日を終えることだけは欠かさず実行しています。

彼もきちんと「ありがとう」と言ってくれる。


…確か11月頃、職場の環境が変わったことと、祖父の度重なる入退院の繰り返し生活で

精神的に「もうダメ…」というところにまできていました。

自分が弱ってる時って、甘えたくなるし、とにかく話も聞いてほしいって、

なりますよね。

泣くときはいつもひっそりと一人で泣くけど、

この間、彼から電話がかかってきて色々話していくうちに

涙が止まらなくなってしまった。

しかも話の大半は愚痴になってしまい、わたしも途中で何が言いたいのかわからなくなってきて

ちょっとした錯乱状態にありました。

とにかく「話を聞いてほしい」の一心で、思ってることを全部話したけれど、

泣くだけ泣いてわたしが落ち着くのを待ってから彼は静かに

「…人は堕ちるとこまでいったら、最後は自分の足で立たなきゃいけないんだよ」って。

わたしは手厳しいこと言うなぁ…冷たいなぁ…って。言われた瞬間はそう思った。

だけど、冷静になってよく考えたらそうなんです。

いつも自分を支えてくれる人(家族や友人)がいるから生きていける。そこに対する感謝は常に忘れちゃいけないけど、

結局どれだけ辛い思いをしても、何をやるにも自分の足で進まなきゃいけない訳で、

わたしは次の日になって、この言葉の意味をようやく理解しました。

ハッとさせられて。本当に反省。

甘やかさず、あえて厳しい言葉をぶつけてくれた彼なりの「優しさ」が

とても身に染みた瞬間でした。




…「ありがとう」って言葉、やっぱり大事ですね。

コンビニでお釣りをもらう時も「ありがとう」と声に出して言っちゃうけど、

言われても誰も悪い気分にならない魔法の言葉。

これからも色んな人に、そして自分にも「ありがとう」と言い続けていくと思います。



最後にいつも、わたしのブログを読んで下さっている方々、本当にありがとうございます。

みなさんの素敵なアートに癒しを頂いたり、新しいことを発見したり、驚いたり。

ネイルが好きというだけで色んな方とコミュニケーションがとれるようになった今、

ブログを始めて本当に良かったなぁと心から思います。

いつもいつも言ってる事なのですが、

やっぱり「ありがとう」以上の言葉がみつかりません。

感謝。