つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

美術館&ハマッてるもの

去る4月に見に行った「大浮世絵展」の衝撃からおよそ3ヶ月。

↑※大浮世絵展 公式図録より。歌川国芳作の猫。


↑※同じく公式図録より。歌川国芳作 猫の当て字「うなぎ」「かつお」


今度は友達に誘われて、「美人画展」を見に行くことになりました。場所は古川美術館。
7月の出来事です。

江戸時代の浮世絵にも、美しい女性をモデルに描いた「美人画」というものが数多く存在しますが、今回の「美人画展」は、明治・大正・昭和の時代に描かれたものがメインです。

舞妓さんをモデルにした絵もありましたが、個人的に一番グッと来たのは、着物を着た美しい女性の髪の生え際(笑)。
一本一本丁寧かつ緻密に描かれていて、思わず「うわ…」っと声に出してしまったり。

絵が生きてる感じがしたんですね。

作品数が少ないので、あっという間でしたが、素晴らしい作品を鑑賞出来て満足。


また、古川美術館から離れた場所に、
美術館の分館「為三郎記念館」という建物があります。

ここは、古川美術館の館長だった古川為三郎氏が実際に住んでいたお屋敷で、美術館での催事に合わせて一般公開されます。
ちなみに500円でお茶菓子も頂けます。

写真はアイスコーヒーを飲みながら撮った一枚。

長い廊下が時代を感じさせますね。

中庭の景色も素晴らしかったのですが、写真撮り忘れた…。(^^;;
暑さを忘れるような癒しの時間を過ごせました。

たまには美術館巡りも良いもんだな、なんて事を思うこの頃です。

ちなみに先日、岐阜に浮世絵師の歌川広重の美術館があるらしいという情報
を得たので、機会があれば行ってみたいと考えてます。

最後に最近ハマッてるものを。

ティラミスです!

クックパッドを見ながらティラミスを作ってみたんですが…上手く出来た( ̄▽ ̄)えへへ。

オカザえもんのマグカップですが、頭にココアが乗ってます(笑)