つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

スタンプ練習帳(3)

スタンプ練習帳記事、ラストです。

ラストはこちらのプレート。

ブライダルコレクション#07。

XLプレートです。

ノートにスタンプしてみると

ああん、どうしても真っ直ぐにスタンプ出来ない(笑)

そしてまた今回も、実験がてらこのポリを使いました。

お馴染みのCANMAKE。
黒&白は優秀なんですが、他の色でスタンプしたらどのような仕上がりになるかと思った訳です。
まぁ、色が違うだけなんで、変わらないとわかりつつも練習。

※ただ、あくまでもノートにスタンプしてるので、当たり前の話、自爪に使うとなるとベースカラーを白系にしないと映えません。

ノートの写真の下段をご覧頂くとわかるように、結構パキッと転写されてますよね。
プチプラなのに発色が良い。
それがCANMAKEの愛されるところなんでしょうか。(^^)

そして、今回一番苦労した点をお話します。

以前のスタンプ記事でもちょくちょくご紹介していたessieのメタリックカラー。

単純に私の練習量が足りないんだと反省してるんですが、
同じXLプレートを使ってメタリックカラーに変えてスタンプしてみたら、これが全く転写出来なかったのです。


↑これは何度目かでようやく形になった写真です。(´・_・`)

おさらいも兼ねてスタンプの手順は以下。

?プレートにポリを塗る。
?スクレイパーで塗った部分の上からポリを素早く拭き取る。
?スタンパーに転写。

これをいつも通りにやってるのに、全く転写出来ないので、何がダメなのか色々考えてみたんです。

最初、プレートに塗る段階でポリの量が少ないのでは?と思い、気持ち多めにしたら変化なし。
じゃあ、スクレイパーでポリを拭き取る際に角度が悪いのかと確かめながらやりましたが、それも変化なし。

では、手順?から?にいくまでのスピードに原因があるんじゃないかと、
超高速の手さばきで(笑)スタンパーに転写したら、まあまあ写った。

メタリックカラーは普通のポリよりも速乾であるという根本的な事を忘れてはなりません。(´・_・`)

多分、これだ!と思ったけど、でもなんだか納得がいかない。

ちょっとプレートを変えてみるかと、同じブライダルコレクションの#04を使ってみたら、
普通に転写出来た。

ん???(°_°)

どうやら、XLプレートにメタリックカラーを使うと、柄が大きい分、ポリを塗る時ちょっと時間をかけすぎ→その間にカラーが乾く→スタンパーに上手く転写出来ないのではないか、と。

メタリックカラーを使う場合は、
手順?から?に移行する時のスピードを超高速にしないとダメなようです。

※あくまでも私見です。

…しかし、これをマスターするの、大変だなぁ(笑)
メタリックカラーを使っても綺麗にスタンピングしちゃう方が沢山いらっしゃるので、それを目標にがんばります。