つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

ブルジョワ#39 & essie 772

そろそろ秋色にシフトチェンジしようと思って試みたネイル。

使用カラー

左がブルジョワ ソーラック ウルトラシャイン39
右がessie 772 school of hard rocks

ブルジョワの39、良い感じのマスタードですよね。
色は好きですが、少々塗りにくいのが難点(^^;;
しかも、ブルジョワ自体が日本から撤退したために、すでに入手不可能っていう…。
割と良い色が揃っていたので個人的に残念ではあります。


使用プレートはMoYou Pro 01。

◯印が付いている部分の柄を使いました。

まず、使用カラーの2色をこのように塗り分けます。

久々に斜めフレンチをやりましたが、
塗り分けただけで満足(笑)
いや、これからが本番なので気を引き締めてスタンプ作業に入りましたが、
この後ちょっとした事件が起きます…。

とりあえず斜めフレンチにしたのだから、スタンプは爪全体じゃなくて部分的にやってみようと思いつきまして。
乾かしてる間、
ブルジョワessieの境目にスタンプの柄がはみ出ないよう、境目にマスキングテープを貼ってスタンプしてみました。

※我流ですので、勿論他にも方法はあると思います。

まず先に完成写真を。

↑お分かりかと思いますが、スタンプ前の写真と比較すると、中指だけが全面スタンプになってます(°_°)

これが先に話した、ちょっとした事件のことなんですね(^^;;


経緯はこうです。
中指にスタンプするぞという時に、マスタードの部分に転写しようと思ったんですが、ふと黒スタンプにしたらどうだろうかと、一瞬の迷いが出てしまい、何故か黒を選んでしまった。
そのままスタンプしたら、なんかおかしかったんですよね(・_・;
素直に白にしときゃ良かったのに、失敗(°_°)
気付いた時にはすでにスタンプした部分が乾いてしまって、修正不可能。
潔くオフして、中指だけessie全塗り&全面スタンプに変えました。
…という訳です。

次は失敗しないようにがんばるぞ(笑)

以下、余談。(※長文です。)
いつも自爪にスタンプをする時に使用しているアイテムをご紹介します。

楽天の「nail for all」さんで販売されている「トレーニング オフ」です。
(15ml 税込640円※10月14日現在の価格)
セルフネイル派の方にはお馴染みの商品ですが、これは元々ジェルネイル・スカルプの練習用下地なんですね。

本来の使い方は、これをベースに2度塗りして完全に乾いたらジェルまたはスカルプを乗せるのですが、私の場合はベースコートを使わずにこちらを2度塗りしてポリを塗って、スタンプという具合で使用してます。
ドラッグストアで買える「はがせるベースコート」と同じようなものですね。

ちょうどスタンプの練習を始めた時に、なるべくリムーバーで傷めずに練習したかったので、はがせるベースコートを買おうとしたのですが、昔ジェルネイルをしていた時期に買ったトレオフが引き出しの中にしまってあったのを思い出したんで、以来、これを毎回使っています。

ちなみに、ウッドスティックではがすとこのようになります。

ネイルベッドの部分、真ん中は綺麗に剥がれますが、爪周りは結構残ってしまいます(^^;;
残った部分はウッドスティックにコットンを巻きつけて、リムーバーを染み込ませたスティックをくるくる回しながらオフします。

普通にリムーバーを染み込ませたコットンを爪全体に押し付けるよりは負担が少ない気もします。

あと、トレオフ使用の注意点は、塗ったら完全に乾かすことですね。(^^;;
半乾きの状態でポリを塗ると、綺麗にはがれません。