つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

I Love Music.

タイトルまんま。
音楽への敬意を込めて(^^)

実はまだ、MoYou London のRockstarコレクションプレートを一度も使っていない事に気付きまして(^^;;
当時、自分が音楽愛好家という理由だけで買ってみたものの、実際は爪のサイズと柄の大きさが合わなくて、使うのを後回しにしてたんですね…。
でも、なんとか形にしたいと思ってた矢先に、とてもGoodなタイミングでとあるものにめぐり逢うことが出来ました。
その「とあるもの」については、後述にて。

使用プレートのご紹介。

柄がわかりにくくてゴメンなさいね。

使用カラー。

左から

ColorClub :NOMADIC IN NUDE,
MORGAN TAYLOR :Deja Blue

カラークラブはお気に入りカラーです。
主張しすぎないグレージュで、肌によく馴染みますし。
MORGAN TAYLOR はネイビーですが、パープル寄り。でも良い色してます。

スタンピング用ポリッシュ

左から
Mundo de Unas Blue Navy,White,
essie Good As Gold

完成後

中指は楽器のホルンをスタンプしてます。essieでホルンをスタンプした後に、上からマスキングテープを貼って、Mundo ホワイトを使って音符をスタンプ。一応、ホルンからメロディーが出てるイメージです。
親指以外は五線譜でフレンチ。

では、元ネタの話を。

このネイルの元ネタは、映画「スウィングガールズ」(2004年)なんです。
これまで何度も放送されてきましたが、先日、BSチャンネルでテレビ放送されるのを知りまして。
最初から最後まで全部見たのは今回が初めて(^^;;

いやー、面白かった!

山形弁のセリフの掛け合いがコントみたいだし、小ネタも多くてクスッとくる場面が随所に散りばめられてましたしね。
久々に映画見て笑った気がします。

中学時代にブラバン部だったこともあって、ラストの発表会のシーンは演奏者目線でついつい見てしまったり。
私もスウィングガールズたちのように、JAZZバンドをやってみたかったなーとか。
ふと青春時代に戻った瞬間でもありました。

多分、「スウィングガールズ」を見ていなかったら音楽モチーフのネイルは先延ばしになってたかも?
ありがたい出逢いでした。