読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいるりんぐ・やっほー

ネイル全般。たまに余談あり。

さくら

今まで好き勝手に色んなテーマのネイルをやってきましたが、今回は珍しく季節感あります。

このためだけに寝かせておいたアイテムも使いました。

 

f:id:rm-5116:20170330215715p:image

 

桜ネイル2017。

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170330215813j:image

 

左から

・TiNS mademoiselle cerisier.

・Sally Hansen white.(※ウォーターシールのベースカラー

・Moyou London sweet lips.(※スタンピング用)

 

使用プレート

f:id:rm-5116:20170330220038j:image

・Moyou London SUKI 07.

・ ウォーターシール(ネイル工房さんで購入)

f:id:rm-5116:20170330224657j:image

 

薬指のTiNSは、いつもお世話になっている

うさぎさんからの頂き物です。

(写真を撮った日は曇りの天気で、実際の色よりも暗く映ってしまいました。)

 

桜にまつわる思い出…みたいな話をしますが、

社会人一年生になった頃、就職先で知り合った年上の同期の女性がいまして。

人見知りが激しい私に、一番最初に話しかけてくれた人でした。

配属先が決まるまでは、毎日早起きしてバスに乗って通勤し、ほぼ同じ時間に彼女と「おはよう!」の挨拶を交わして一日が始まり、

研修が終わったら、「今日は疲れたね〜」なんて言いながら一緒にバスを待って帰る。

最初の二週間ぐらいはそんな毎日でした。

ちょうど、バス停の近くに桜の木があって、とても美しかったのを思い出します。

花びらを踏まないように歩いて、他愛ない会話して…。

彼女は、いつも穏やかな笑顔を絶やさない人で、私はその笑顔に癒しをもらったり、不安を払拭してもらったり、今思えば本当にかけがえのない時間だったように思います。

穏やかな笑顔で私の名前を呼ぶ彼女と、バス停の桜の木。

花びらが散ってしまったと同時に、私たちはそれぞれの場所で頑張っていく事になったのですが、あの時間はずっと宝物。

素敵な思い出になりました。

…あれからもう、十年以上が経過して、今は彼女の連絡先もわからないのですが、

きっと今もお元気で、幸せに暮らしているんじゃないかと思ってます。

 

今、通勤時に通る道の途中に桜の木があって、見頃を迎えると車の中から毎日眺めて、一人で感動して一日を乗り切る、そんな日々が今年もやって来る訳ですが、

その桜を見る度に、彼女を思い出します。

忘れたことはありません。

 

私も彼女のように、いつも穏やかな笑顔で

誰かを元気付けてあげられるような人になりたい。

そんな願いを込めた2017年の桜ネイルでした。