つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

木のどうぶつたち

f:id:rm-5116:20170609211819j:image

 

彫刻家の、はしもと みお さんという方がいらっしゃいます。

今、この方が作り上げた木彫りの動物たちが話題になっているんですが、先日、その彫刻を目にする機会に恵まれました。

目にすると言っても、実際に作品を拝見した訳ではなく、私の姉がその彫刻展を見に行って、撮影した動物たちの写真を見せてくれました。

↓ミーアキャットの音楽隊。

 f:id:rm-5116:20170609211835j:image

いのちの温もりを感じる、動物たちがいっぱいいます。

見た瞬間、単に可愛いという感情だけでは表現しきれないものを感じました。

f:id:rm-5116:20170609211911j:image

まるで本物の動物がそこにいるような、

手を出したら寄ってきてくれそうな、

鳴き声を聞かせてくれるような、

そんな錯覚に陥る瞬間でもあります。

 f:id:rm-5116:20170609211935j:image

先日、偶然にもニュース番組で、はしもと みおさんの事が取り上げられていました。

三重県いなべ市にあるアトリエで、木のどうぶつたちが作り上げられる過程や、彫刻家になったきっかけなどを語られてましたが、

一番胸を打たれたのが、病気などで亡くなってしまった動物たちの写真を元に、オーダーメイドで木彫りを作り、飼い主さんの元へ再会させるという活動をされていた事。

 f:id:rm-5116:20170609211953j:image

物作りをする事で、誰かの役に立てられる、

それはなかなか出来ない事です。

本当に素晴らしい事だなぁって…。

その番組を見ながら、とっても感動して泣いてしまいました。…年々、涙腺が緩んできています。

 f:id:rm-5116:20170609212009j:image

はしもとさんが作り上げた木彫りのどうぶつたち。

動物たちや、木々などの自然、美しいものはいつも目の前に沢山ある、と語られていた

はしもとさんの言葉や、お人柄が本当に素敵でした。

もし、お住まいの地域で触れられる機会があれば、是非見に行って頂きたいと願います。

(※実際の作品に手を触れることも出来ます。写真撮影もフラッシュをoffにすれば可能との事です。)

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする