つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

Jazzシンガー ネイル

夏になるとJazzネイルをするわたくしなんですが、まだ夏ではない今時期に前倒し。

今回は只のJazzネイルではなく、

「Jazzシンガー 」ネイル。

遂に歌い手さんが御登場。

 

過去記事↓

JAZZ ネイル -2016 ver.- - つめ

 

使用カラー

f:id:rm-5116:20170619161028j:image

 

左から

・Color Club star light star bright.

・ZOYA storm.

・Colour Alike kind of black s.(※スタンピング用)

ちふれ トップコート

・ラインテープ(ゴールド)

 

使用プレート

f:id:rm-5116:20170619161301j:image

・MoYouLondon rock star 14.

 

完成写真

f:id:rm-5116:20170619161828j:image

 

中指のおねいさん。めちゃめちゃ歌が上手そうな雰囲気。Jazz界 屈指のDIVA。(だと思う)

薬指の人が演奏している楽器はウッドベースかな?(自信ない)

 …ベースはジャズバンドの要。(それはジャズバンドでなくても言える)

人差し指と小指は、ZOYAのストームを塗って、ゴールドのラインテープを2本縦貼り。目の錯覚で爪が長く見えるように縦貼りにしました。

 

中指のおねいさんは、スタンピングマットの上でデカールを作りました。

f:id:rm-5116:20170619162747j:image

 

人の顔や身体なんて、そのまま爪にスタンピングをすれば良いじゃない、なんて思ったあなた。

実はこれが結構難しい。

今までも直接、スタンピングした事がありましたけど、顔だけは上手く行きませんでした。

ピンポイントに転写出来ないことと、スタンパーから爪に転写する時に歪んでしまう。(←爪自体がカーブになっている為)

なので、マットの上だったら、割と上手くできるのかな?と。

デカール作成の良いところは、失敗してもやり直しがきくので、勢いでマットの上に転写したら、まあまあ上手く出来ました。

 

f:id:rm-5116:20170619171844j:image

 

↑太陽光の下で撮影。(※加工なし)

カラークラブの玉虫カラー(ホログラフィック)を使っているので、太陽光に当てました。

ゴールドのラインテープが全然写ってない。

 

最後に、「ちふれ」のトップコートについて。

今使っている、デュカートのトップコートが(※ウォーターシールの縮み防止や、スタンピングの引きずり防止に使ってます。)なくなりかけてきたので、代用品として使いました。

今どき速乾性の低いトップコートを探す方が難しくなりつつありますが、ちふれトップコートは速乾タイプと明記されていないので、試しに使ってみようと思った訳なんですが、

可もなく不可もなく、といったところ。

ただし、スタンピングした後に塗るとほんの少しだけ引きずります。

某コスメの口コミサイトの評価を見ると、あまり良いことが書かれてなかったですが、300円ですもの。

ウォーターシールを使ったり、スタンピングをする私には十分なアイテムです。