つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

ストッキング(シースルー)ネイル【やり方】

ストッキング(シースルー)ネイルのやり方。

 

その前に、ベースカラー(今回はシアーカラーのessie true love)を2度塗りしておきます。

今回は、スタンピングを挟んでいるため、スタンピングまでの工程が終わっている状況になります。

注※スタンピングをしない場合は、薄付きのシアーカラーまたは、トップコートを塗っておきます。

【用意するもの】

・フィンガーボウル(小)←水入れのこと
・黒ポリッシュ(今回はKBShimmer eclipse 使用)

(補足)フィンガーボウルがない場合は、紙コップで代用出来ます。

 

 

①フィンガーボウルに水を入れて、黒ポリッシュを1滴垂らす。量は気持ち少なめに。

 

f:id:rm-5116:20170620212610j:image
↓1滴垂らした後の様子

 

f:id:rm-5116:20170620212639j:image
↑黒ポリッシュが全体に広がるのを待ちます。

 

ポリッシュを水の中に2滴垂らしてしまうと、シースルーになりません。普通にポリッシュを塗った状態と同じになります。
このやり方では、1滴という回数をきちんと守る必要があります。

②フィンガーボウルの中に指先を入れる。
(※もちろん手のひらを上にして)

f:id:rm-5116:20170620212823j:image

↑水から指先を出した状態。

(マスキングなしです。)


※指先を入れる前に、マスキングテープやピールオフタイプのマスキング剤を爪周りに塗っておくと良いです。

多少手間でも、これをきちんとやっておくと、後処理が大変楽になります。



③爪周りについた余分なポリッシュをリムーバーで除去したら、黒ポリッシュを使って先端をフレンチ塗り。
f:id:rm-5116:20170620213033j:image
※最後に、ツメキラesの唇と文字のシールを貼って完了。

このやり方、
ウォーターマーブルネイルをやる時の要領に似ています。
※ウォーターマーブルは①の段階で、交互に何色も水の中に落としていきます。

ストッキング(シースルー)ネイル、
黒ポリッシュじゃなくても、他の色でやってみても面白いかもしれない、なんて事を思いました。
この方法でも簡単に作れますが、他にもやり方があります。代表的なやり方を簡潔にまとめると、

トップコートと黒ポリッシュを用意する。

②台紙の上にトップコートとポリッシュを取り出して混ぜる。(※好みの薄さになるまで混ぜる)

③混ぜ合わせたものを爪に塗る。

という方法があるようです。

ただし、混ぜ合わせてから塗るまでに素早くやらないと乾いてしまうデメリットがあります。

慣れた方法でやるのが一番ですが、どちらが正解という事でもないので、自分に合った方法で

是非チャレンジしてみて下さい。