つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

蜘蛛の糸 ネイル【やり方】

f:id:rm-5116:20170706173834j:image

蜘蛛の糸ネイルをやるにあたり、参考にさせて頂いた記事があります。↓

天然石ネイルのやり方 うさぎがはねる ~自爪ネイルブログ~

いつもお世話になっている、うさぎさんの記事。こちらのやり方を全部真似した訳ではありません。基本同じですが、一部工程を省いていますので、詳しく書きます。

 

蜘蛛の糸ネイルをやる前に、ベースカラーを二度塗りした状態までにしておきます。

薬指以外は、OPIのゴールドラメを使って、スポンジでランダムに模様を付けます。

f:id:rm-5116:20170706173816j:image

 

↑季節柄、天の川っぽいですが。

これ…後でやる意味がなかったと反省!まぁ、モヤモヤ柄がメインだから良いのですが、この工程は不要だった。

 

ここから、モヤモヤ柄を作ります。

用意するもの

①フィンガーボウル(※水を入れるだけの容器なので、紙コップなどで代用可能)

②白ポリッシュ(クリームカラー)

③ヘアスプレー

f:id:rm-5116:20170706174142j:image

【やり方】

①フィンガーボウルに白ポリッシュを水面の中心部に静かに1滴落とす。

f:id:rm-5116:20170706174327j:image

※ポリッシュが広がったタイミングを見計らって

②ヘアスプレーを斜めから吹き付ける。2、3回程度。

f:id:rm-5116:20170706174553j:image

↑スプレーを吹き付けると、こんな風にモヤモヤ柄が出来上がります。

③フィンガーボウルに指先を入れて、②で出来たモヤモヤ柄を転写。

※転写した際、綿棒などで爪周りに付いたポリッシュを素早く拭き取ります。

 

注意※①と②の工程は時間勝負です。素早く行わないと、水面のポリッシュが乾いてモヤモヤ柄が出来ません。また、スプレーを吹き付ける際は角度を変えながらやって下さい。

 

実は、スプレーを吹き付ける際に何回も失敗しました。なかなか難しい!!それでも何とか形になったと思う、蜘蛛の糸ネイルです。

楽しかったので、応用編でラグーンネイルにチャレンジしようかな…。