つめ

ネイル全般。たまに余談あり。

うきよえ おせん

なんか「よざくら おしち(夜桜お七)」と字数ぴったりのタイトル。

日本全国68人ぐらいの「おせん」ファンの皆様、大変長らくお待たせ致しました。

およそ2年10ヶ月ぶりの「おせん」、嫁入り後は円満な家庭を築いていると風の噂で聞きましたが、元気そうで何より。

しかし、そんな彼女は最近、ご主人が休日の度に本屋に行って浮世絵を買いまくっているという浪費癖に悩んでいるらしい。それも風の噂で聞いた。

(※江戸時代に販売していた浮世絵は、今の価格で言うと一枚あたり数百円〜買えるらしいです。)

ということで、「うきよえ おせん」。

使用カラー

f:id:rm-5116:20170911130356j:image

アディクション マニアック

OPI カラーペインツコレクション indigo motif.(※グラデーション用)

OPI Yule love this silver.(グラデーション境目にひと塗り)

・Moyou London ginger rust.(スタンピングポリッシュ)

・Colour Alike kind of black s.

 

使用プレート

・Moyou London SUKI 04(おせんプレート)

f:id:rm-5116:20170911130423j:image

・born pretty BP-L003.

f:id:rm-5116:20170911130514j:image

f:id:rm-5116:20170911130528j:image

ベースカラーは、ちゅるんちゅるんのアディクション、マニアックを2度塗り。

その上から、浮世絵に使われる色の中でも、ひと際美しさを放つ藍色をメインにグラデーション。…このグラデーション、何回やっても上達しない。

やり方は、ネイル用マットにOPIカラーペインツの青を取り出して、薄め液を一滴たらす。メイク用スポンジに馴染ませて、そのスポンジを爪の先端から中心めがけてグラデーションを作る。

※カラーペインツは、そのまま使うとかなり濃い状態なので、薄め液は必須。

↑このやり方で薬指以外、全部グラデーションを作ったら、上からスタンピングする。

 f:id:rm-5116:20170911130733j:image

※浮世絵に使われた藍色は、別名「ベロ藍」または「プルシャン・ブルー」と呼ばれます。

諸説ありますが、その藍色は、浮世絵師の葛飾北斎が、海外から買って初めて日本に紹介したという話があります。

f:id:rm-5116:20170911130749j:image